Masato Imai Official BLOG

2010年01月20日

通常国会開催

 今週から国会が始まりました。補正予算、22年度予算と、重要な案件が沢山あります。私たちは、景気を少しでも良くするため一刻も早く予算を通していく必要がありますので、全力で頑張ってまいりたいと思います。


 さて、国民の皆様にはわが党小沢幹事長の件で大変ご心配をおかけしておりまして申し訳ありません。私自身もこの問題には大変心を痛めています。
 いろいろな考え方・ご意見があると思います。私もこの問題が報道の言っているとおり裏献金などがあるとすれば、大変な問題であり、幹事長も責任を取るべきだと思います。しかし、現段階ではまだ私たちには真実がわかりません。報道の言っていることが必ずしも正しいわけではありませんし、事実かもしれません。ともかく事実を明確にすることが何よりも先決だと思います。幹事長も事情聴取に応じる方向との報もありますが、一刻も早く真相が明らかになることを願っています。


 ただ、誤解を恐れずに言えば、私にはかねてから疑問があります。それは、日本人というのは問題を拙速にしまう傾向があるのではないかということです。

 少し例えが悪いかもしれませんが、例えば、自分の会社の同僚Aが痴漢の容疑で逮捕されたとしましょう。Aさんは無実を主張しています。この状況で、会社は彼を解雇すべきでしょうか? また、同僚はAさんを信じるべきか、警察の言うことを信じるべきでしょうか?

 現段階というのか、ケースは違うものの、状況的には同じではないかと思います。

 

 私は、幹事長を擁護するつもりもないですし、批判するつもりもありません。まず事実を明らかにし、それに従って当事者も行動を判断する。それに尽きるのではないでしょうか?



imai_masato at 14:04 

QRコード
QRコード
マットキャピタル
風を読む
グローバルインフォ
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)