Masato Imai Official BLOG

2009年12月14日

熱い議論の懇談会

今日から、新しい一週間が始まりました。この週末はイベントが沢山重なり、ややハードなスケジュールが続き、さすがに少々疲れました。政策調査委員会の委員長として、来年度予算に挙げる岐阜県下の要望案件、陳情案件を整理するのに連日夜中までかかり、その上に12日には来年の参議院選挙候補者の書類審査。その夜は、岐阜県青年のつどい協議会の国政報告会と懇親会に参加。これには、学校の先生、大学生などいろいろな若者たちと意見をぶつけ合う機会ができ、とても有意義でした。議論の中で、こども手当ての話になりました。教員の方から、「給食費を未納している親が本当に多い。そういう人の多くはお金があるのに払ってもらえない人。そういう人に子供手当を出すのはおかしいのはないか?それよりも給食費や教材費に税金を投じて無償化したほうがいいのではないか?」という意見が相次ぎました。確かに一理あります。しかし、単に給食費を無償化したりしても、こうして子供に対する無責任な姿勢を示す親に対しての意識付けにはならないと思います。それより、こうした滞納をしている人には子供手当てを支給しないという措置をしたらどうかという意見を言いました。少し思いつきでしたが、みんなの評判はかなりいいものだったので、少し研究して政府に提案してみようと思います。

13日は地元白川町で連合岐阜青年部の合宿があり、民主党の環境政策について1時間講義をし、その後意見交換。この週末は若手と話す機会が多くとても楽しかった。

P1020549



imai_masato at 17:21 

QRコード
QRコード
マットキャピタル
風を読む
グローバルインフォ
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)