Masato Imai Official BLOG

2009年05月25日

環境関連産業の振興を

この週末は、初めて飛騨市古川町の駅前にて街頭演説を行いました。
古川は岐阜4区でも最も保守色の強い地域の1つで、どうなる事かと思っていましたが、
案ずるより生むが易しで、それほど激しい抵抗感は感じませんでした。

しかし、その後はかなりきつい仕打ちが。

下呂に帰る途中、高山市の久々野町のある集落にいって、
挨拶回りとポスター張りを行おうかとした時。

目の前に○○建設という大きな建物が。

ひょっとするとここは集落ごと自民党かとそれぞれの家を訪問してみると、悪い予感は的中。
どこに行ってもけんもほろろの扱いを受けて退散。
飛騨地区には、時々こういう地区があるのですが、
大方は建設会社が中心となっていることが多い。

今までの利益誘導型政治の名残りでしょう。
しかし、こうした利益誘導型政治は終わりを告げざるを得ない状況にあります。
時代は常に変化していきます。

どう考えてみても、地方は新しい産業を作り、
雇用のシフトをしていかないと先細りになってしまいます。
岐阜の資源資源を活用した環境関連産業の振興が不可欠です。



imai_masato at 19:28 

QRコード
QRコード
マットキャピタル
風を読む
グローバルインフォ
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)