Masato Imai Official BLOG

2009年05月05日

地方を再生させる為に

昨日は、馬瀬の親戚の家に顔を出してから郡上方面へ。
岩屋ダムの所は、白鳥祭りを少し見学して、その後1軒1軒挨拶周りをしながら、
ポスターの看板立てを。

156号沿いで大和地区があまり立てれていなかったので、その近辺で場所探し。
いつものことながら、土地の所有者を探すのに一苦労。

何とか、4箇所立てられました。
ところで、先日白川町のバイオマス発電を見学させてもらいました。
現在は採算が合わないので、産廃を燃やして発電をしています。

しかし、国が支援するなどして売電の価格を引き上げられれば、間伐材を有料で買取、
燃やして発電をすることができる。
そうすれば、林業を営む人にも収入となる。
となれば間伐が進み、山は蘇る。
本業の林業の方にも良い効果がでてきそうです。

更に山が整備されると、鉄砲水などの被害対策にもなるという報告も出ているそうで、
もしそうであれば、無駄なコンクリートの壁を作る必要がなくなる。税金の無駄使いの削減にもなり、かつ自然も守れる。
これは地方を再生させる1つの起爆剤になる可能性もあると感じました。

 



imai_masato at 13:02 

QRコード
QRコード
マットキャピタル
風を読む
グローバルインフォ
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)