Masato Imai Official BLOG

2009年04月24日

これからの日本のあり方について語る

木曜日は定例の高山での朝辻立ち。

その後、労働組合等へのご挨拶周りを終えて、下呂に戻ることに。
時間に少し余裕があったので、地元の道事情を知ることも兼ねて、
飛騨一ノ宮から位山峠を越えて、萩原の山之口に抜ける道を通ってみました。

位山は子供のころ、父とよくスキーに来たところで、
スキー場の前を通り過ぎるときに昔のことを思い出しました。

宮萩原線と言われるこの道はまさに獣道。
車もすれ違えないほどの狭さで、私の実家付近以上に交通事情が悪い。

峠を越え、山之口を抜けていると、
突然、支援者の方から電話が「今、通っただろ」。

民主党の街宣車に乗っていたのをどうも見かけたらしい。
慌ててご挨拶に行ったところ、私の尊敬する元県会議員の大先輩がおられ、
政治家としての姿勢につきご訓示をいただきました。

素晴らしい偶然でした。

夜は加茂郡のある商工会議所の青年部の人達に呼んでもらい、
1時間ほどこれからの日本のあり方について語る。

その後、「一杯いかがですか?」ということで、酒を交わしながら第2ラウンド。
地元をどう盛り上げていくのかについていろいろ議論を交わしました。

みんなやる気に満ち溢れており、頼もしい限り。
結局帰宅は11時半。

また、明日は可児での朝の辻立ちに向かうため4時半起き。
剣道で体力を養っておいて本当に良かった。



imai_masato at 16:32 

QRコード
QRコード
マットキャピタル
風を読む
グローバルインフォ
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)