Masato Imai Official BLOG

2011年03月

2011年03月29日

物資提供への御礼

震災発生から18日が経過いたしましたが、まだまだ見通しがたたず苦しい思いをされている被災地の皆様へ、支援物資をお届けするため沢山の支援物資をご提供いただきました。

可児市長からも、未だ寒い被災地へ向けコートのご提供等をいただきました。
東京からも善意の段ボールが届き、高山事務所も可茂事務所もいっぱいになるほど集まっています。

第1弾は4月1日に出発し、被災地へお届けにあがるよていです。
その後、第2弾・第3弾と現地の要求度の高い物資を被災地へお届けする予定をしておりますので、まだまだ受付しておりますので皆様よろしくお願いします。


以下、現地で不足しているもののリストです
( 銑までは特に不足しています) 
  /紂淵撻奪肇椒肇襦縫櫂螢織鵐 
 ◆(歛舷(カップ麺、インスタント麺、アルファ米) 
  粉ミルク 
 ぁ.肇ぅ譽奪肇據璽僉次Ε謄ッシュ 
 ァ〇罎むつ・高齢者用オムツ・尿失禁用パッド 
 Α〔喇曄平敬覆泙燭魯リーニング済のもの)布団は不可 
 А.泪好 
 ─〇箸ぜ里謄イロ 
  乾電池(単1〜単4) 
  生理用品 
  ブルーシート 
   下着(新品に限り) 
   衣類(中古でも可、洗濯済みのもの) 
   タオル・バスタオル(新品に限るり) 
   防寒具(中古でも可、洗濯済みのもの) 
  亜ヽ笋衄ぁ∋箸ぜ里討了 

物資提供の受付場所
【可茂事務所】
〒509-0214可児市広見1854 和晃ビルE
TEL:0574-49-9444  FAX:0574-49-9445

【高山事務所】
〒506-0032高山市千島町627番地 NTS千島ビル3F
TEL:0577-35-7020  FAX:0577-35-7021

◆第1弾への物資受付◆
受付期間 3月30日(水)まで
時間帯  9:00〜18:00

公式サイトはこちらです。公式サイトTwitterカウントはこちらです。
imai_masato at 12:10 ・凪!・・篋銀

2011年03月26日

支援物資提供のお願い

これまで、現地の混乱を避けるため、党の方針により被災地へ入る事は控え、事務所スタッフ一同「義援金を募る活動」を続けてきました。状況は変わり、自己完結ですべての責任を持ち救援物資などを被災地へお届けすることができるようになりました。

被災地と言っても非常に広範囲で、状況は様々です。避難所によって必要とされている物資に違いも出ています。他方では原発の影響もあり、本来 救援物資の搬送などにはなんら問題がない地域でも物流が滞り物資が不足しているケースもあります。

そこで物資がまとまり次第、福島県内の困窮しているエリアに救援物資をお届けし被災地の実情を自身が感じて参りたいと考えております。

以下、現地で不足しているもののリストです
( 銑までは特に不足しています) 
  /紂淵撻奪肇椒肇襦縫櫂螢織鵐 
 ◆(歛舷(カップ麺、インスタント麺、アルファ米) 
  粉ミルク 
 ぁ.肇ぅ譽奪肇據璽僉次Ε謄ッシュ 
 ァ〇罎むつ・高齢者用オムツ・尿失禁用パッド 
 Α〔喇曄平敬覆泙燭魯リーニング済のもの)布団は不可 
 А.泪好 
 ─〇箸ぜ里謄イロ 
  乾電池(単1〜単4) 
  生理用品 
  ブルーシート 
   下着(新品に限り) 
   衣類(中古でも可、洗濯済みのもの) 
   タオル・バスタオル(新品に限るり) 
   防寒具(中古でも可、洗濯済みのもの) 
  亜ヽ笋衄ぁ∋箸ぜ里討了 

物資提供の受付場所
【可茂事務所】
〒509-0214可児市広見1854 和晃ビルE
TEL:0574-49-9444  FAX:0574-49-9445

【高山事務所】
〒506-0032高山市千島町627番地 NTS千島ビル3F
TEL:0577-35-7020  FAX:0577-35-7021

受付期間 本日より3月30日(水)
時間帯  9:00〜18:00

公式サイトはこちらです。公式サイトTwitterカウントはこちらです。
imai_masato at 11:39 ・凪!・・篋銀

2011年03月24日

支援の輪 ご報告

 
あの震災の日から、そろそろ2週間を迎えようとしています。
まだ寒い現地では、雪が降ることも・・・。そんな中でも現地の方は協力し合い、復興を目指し前に進むため必死で生活しておられます。
復興に必要な経済の立て直しに、酪農や農業などに従事してきた方々へのダメージを最小限にとどめる事をしなくてはなりません。

野菜などへの風評被害なども増えています、各個人でよくお考えいただきたい。
都市部の水道水への報道の真意も汲み取っていただき、理解を深めていただきたい。
水の流れのように支流によって水は変わります。情報も流し方を誤れば被害を生みます。

力を無くした被災地が、再び立ち上がるために「今、私たちに出来ること」をしていきましょう。
昨日も書きましたが、今週から内閣委員会、農水委員会、総務委員会、国土交通委員会など、各委員会の部門会議が本格的に特別立法の準備のため動き始めます。私は法案作りに集中いたしますので、募金活動は事務所スタッフが継続して活動していきます。

今日のご報告は
・個人の方、6名様より152,000円のお振込
・地元、下呂の支援者のグループで95,157円
・高山事務所の募金活動で187,288円
前回のご報告後、19日から24日までで 合計434,455円となりました。

81710067bokinbakokan


本当にありがとうございました。
引き続き、ご支援くださいますようお願いいたします。

公式サイトはこちらです。公式サイトTwitterカウントはこちらです。
imai_masato at 14:10 ・凪!・・篋銀

震災に向けての立法作業

 今週から、内閣委員会、農水委員会、総務委員会、国土交通委員会など、各委員会の部門会議が本格的に開催され、震災対策に向けての対策、及びそれに向けての特別立法の準備が始まりました。まずは、被害の実態、そして阪神淡路地震のときの対応などを検証して今月中に法案をまとめるという方向で進んでいます。

 今、国会での対応というのは大きく分けて3つあります。1つは被災者への支援、2つめは復興対策、3つ目は原発への対応です。

 原発への対応については政府のほうで行っていますので、党としては1と2を行っているところです。私は主に2つ目の復興対策をやっています。昨日は農協や漁協の方々と意見交換をしましたが、やはり完全な復興には何年もかかりそうです。漁業に関しては、船だけではなく、漁業に必要な施設などが壊滅状態でその整備が大きな課題です。また、農業に関しては20,000haもの農地が海水に飲み込まれたために使い物にならなくなっています。復興には塩抜きをしなければなりませんが、それも膨大な作業が必要になります。その間農家の人たちの生活をどうしていくのか、他の地で農業をできるような環境を作ることはできるか。このあたりが問題です。風評被害に関しても深刻なようです。茨城、福島、宮城などの農作物は被曝していないものでも、全く売れなくなってしまっているようです。課題山積です。

募金活動のほうは事務所のスタッフにやってもらっていますが、今月中は継続する予定にしていますので、またご協力をお願いします。


公式サイトはこちらです。公式サイトTwitterカウントはこちらです。
imai_masato at 11:00 ・凪!・・篋銀

2011年03月23日

支援のリレー

昨日、岐阜県内の支援者の方から
支援物資としてマスクのご提供をいただきました。
どのように支援に役立てていこうかと検討をしていましたところ・・・

日頃、地元でご協力をいただいている「岐阜県環境整備事業協同組合」
通称、岐環協様が被災地に「し尿処理」などの支援に入っておられるとお聞きしました。

3月19日にバキュームカー11台・補助車2台(26名)
3月20日にバキュームカー36台・指揮車1台、補助車2台(79名)

被災地では、即処理が必要となる問題です。

岐環協では、阪神淡路大震災・新潟県中越地震でも支援活動を行ってきた経験があり、現地では非常にスムーズに支援体制が取られているとのこと。

SN3J1911


この度、マスクをお持ちしたところ
非常に助かる、とお声を頂きました。

余震が続く被災地での活動
ご家族も心配だと思いますが「少しでも被災地の方々の為になれば」と送りだされています。

SN3J1912


寒い現地で、過酷な状況だと思いますが日本中が応援しています。





公式サイトはこちらです。公式サイトTwitterカウントはこちらです。
imai_masato at 09:41 ・凪!・・篋銀
QRコード
QRコード
マットキャピタル
風を読む
グローバルインフォ
RSS
livedoor Blog鐚遺#問#?h?・ title=