Masato Imai Official BLOG

2008年11月21日

どうしてこうなってしまうのか?

みなさん、こんにちは
 
昨日は、可児のあたりの若手の人たちといろいろ意見交換をしました。
みんなやる気に溢れていて、なんだかとても心強い思いをしました。
日本も捨てたものじゃない。こういう人たちの力を日本のためにうまく
活用しないと。
 
しかし、残念ながら政治がひどい状態になっています。麻生首相は自分
のリーダーシップを示そうとしているのでしょうが、焦ってしまっているために
逆に迷路に迷い込んでいます。
 
一昨日も、日本郵政グループの政府保有株の売却を凍結するべきと発言しました。
その理由は、なんと「株が下がっているときに売る必要はない」というもの。
そもそも、この問題の争点は、政府が株価を保有し続けて、その間に
郵政のあり方をもう一度議論すべきかどうかということ。それを下がっている
から売らないなどど全くピンボケもいいところ。
 
道路特定財源の一般財源化に伴う地方への1兆円問題も迷走してしまって
います。
医者不足の問題に関しても、医者は社会的常識がかなり欠落している人が
多いと驚きべき発言も。これとて本来政府が政策として取り組むべき問題で
医者の方々の問題ではないはず。麻生さん、私の周りの医者連中は本当に
一生懸命やっていますよ。
 
政局より政策と言っているのに、2次補正はこの国会ではやらないとのこと。
今、日本の経済は本当に危機に陥っているのに、どうして先送りしてしまうのか?
 
 政治に軸がなくなってしまっていることの現われです。私は不安でなりません。
自民党の人も本当は同じことを感じているではないでしょうか?
 
 迷路から抜け出すには、振り出しに戻るしかない。
 


imai_masato at 16:09 

QRコード
QRコード
マットキャピタル
風を読む
グローバルインフォ
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)