Masato Imai Official BLOG

2011年03月24日

震災に向けての立法作業

 今週から、内閣委員会、農水委員会、総務委員会、国土交通委員会など、各委員会の部門会議が本格的に開催され、震災対策に向けての対策、及びそれに向けての特別立法の準備が始まりました。まずは、被害の実態、そして阪神淡路地震のときの対応などを検証して今月中に法案をまとめるという方向で進んでいます。

 今、国会での対応というのは大きく分けて3つあります。1つは被災者への支援、2つめは復興対策、3つ目は原発への対応です。

 原発への対応については政府のほうで行っていますので、党としては1と2を行っているところです。私は主に2つ目の復興対策をやっています。昨日は農協や漁協の方々と意見交換をしましたが、やはり完全な復興には何年もかかりそうです。漁業に関しては、船だけではなく、漁業に必要な施設などが壊滅状態でその整備が大きな課題です。また、農業に関しては20,000haもの農地が海水に飲み込まれたために使い物にならなくなっています。復興には塩抜きをしなければなりませんが、それも膨大な作業が必要になります。その間農家の人たちの生活をどうしていくのか、他の地で農業をできるような環境を作ることはできるか。このあたりが問題です。風評被害に関しても深刻なようです。茨城、福島、宮城などの農作物は被曝していないものでも、全く売れなくなってしまっているようです。課題山積です。

募金活動のほうは事務所のスタッフにやってもらっていますが、今月中は継続する予定にしていますので、またご協力をお願いします。


imai_masato at 11:00 

QRコード
QRコード
マットキャピタル
風を読む
グローバルインフォ
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)