Masato Imai Official BLOG

2010年05月31日

頼もしき高山の若手経営者達

昨日の夜は高山で30代から40代の若手経営者7−8名と酒を交わしながら懇談。高山でのビジネスを拡大していこうと盛り上がりました。みんな、現在を悲観することなく将来へ向かって自分が頑張るんだという意欲の強い経営者ばかりで、嬉しかった。こういう人が地元に沢山いることを本当に頼もしく感じました。もちろん、政治の世界は予算をつけたりすることも1つの仕事だとは思います。しかし、それだけでは、予算の分捕り合戦になってしまうだけで、全体的に先細りになるだけです。やはり基本は人それぞれが自立する、これがないと日本はダメになっていってしまいます。かれらが、ビジネスをやりやすいように、時には表にまた時には後方支援に回って、地元経済を盛り上げていきたい。いい仲間を得たという1日でした。
今日は、急遽本会議が開催されるということで東京に来ています。国会というところはつくづく不思議なところです。今日も、郵政法案を通過させたくないが故に野党から委員長の解任動議や、大臣の不信任案などが目白押しで出されています。今回の改正案ですが、郵政民営化に反対して一度離党した人のうち自民党に復活した人たちにとっては、非常に頭の痛い法案です。本会議に出されても、民営化反対を唱えた人たちにとっては、すんなりと反対ができないからです。そういう事情もあって、自民党としてはこの法案は何として採決させたくないということなのでしょうが....多分採決があれば彼からは棄権するのでしょうね。昨年の郵政株式売却凍結法案のときも自民党は棄権していましたから。


imai_masato at 16:25 

QRコード
QRコード
マットキャピタル
風を読む
グローバルインフォ
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)